松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

信州の行事・イベント

1月

びんずる廻し(長野県長野市 善光寺):本堂内で参拝者が尊者像を引き廻し、無病息災を祈願。


2月

109


3月

桐原わら駒まつり(長野県長野市 桐原牧神社):春の例祭。地元の方々が作ったわら駒が奉納され、宮司のお祓いを受けた後、わら駒が当たるくじ引きが行われる。引き当てた人は、商売繁盛・家運隆盛に恵まれるといわれている。

国宝仁科神明宮祈年祭(長野県大町市 仁科神明宮):古来よりその年の作柄の豊凶を占う神事。

奉射祭(長野県安曇野市 穂高神社):拝殿から神楽殿の的を射て吉凶を占う神事。

彼岸会(長野県長野市 善光寺):期間中、本堂で万霊供養の法要が行われる。


4月

針供養(長野県長野市 善光寺):境内の針供養塔前で古くなった針を供養する。

御頭祭(長野県諏訪市 諏訪大社上社本宮・前宮):本宮例大祭の神事執行後、神輿行列を仕立て前宮に赴く祭典。古くは3月の酉の日に行われたため、酉の祭りともいう。

文殊堂春祭り(長野県上田市 文殊堂):文殊菩薩に祈祷して知恵の団子をまく祭り。


5月

佐久バルーンフェスティバル(長野県佐久市 千曲川スポーツ交流広場):毎年熱い戦いが繰り広げられる東日本最大級の熱気球大会。全国から色とりどりの約40機の熱気球が飛行する。熱気球教室や体験コーナー等イベントが盛りだくさん。

pic03_08-taisho

鶴峯公園つつじ祭り(長野県岡谷市 鶴峯公園):赤、紫、ピンク、白、30余種3万株もの色とりどりのツツジが咲き乱れる中部日本一のツツジの名所。お祭りの期間には、露店も並ぶ。


6月

安曇野あやめ祭り(長野県安曇野市 あやめ公園):残雪の北アルプスを背景に70種5万株の花菖蒲を楽しめる他、様々なイベントを開催。

辰野ほたる祭り(長野県辰野町 ほたる童謡公園~松尾峡):辰野町松尾峡は東日本では一番ゲンジボタルが見られる「ほたるの里」と明治時代から言われている。


7月

中野市民祭 ションションまつり(長野県中野市):踊り連やさまざまなコスチュームをまとった方々が、市内の目抜き通りを踊る。


8月

とうろう流し花火祭り(長野県岡谷市 岡谷湖畔公園):お盆の風物詩として、また夏の終わりを飾る行事として諏訪湖畔で行われる先祖の供養にと流されるとうろうは、1000以上。

松本ぼんぼん(長野県松本市 中心街路上):「・・・ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」というオリジナル曲に合わせて、会社や小学校のクラス などいろいろな200以上のグループが「連」と呼ばれる単位で参加して踊り手となり、市街地を練り歩く。


9月 

御船祭り(長野県安曇野市 穂高神社):町内より穂高人形を舞台に飾った大小5艘の御船と呼ばれる山車が神社境内に集まり、神楽殿のまわりを曳きまわされる。大船2艘が激しくぶつかり合いまつりはクライマックスへと移る。


10月

上高地明神池お船祭り(長野県松本市 上高地):神前にて神官が山への感謝と安全をこめて祭りを行い、続いて神社神域の明神池で平安装束の神官が雅楽の調べとともに2艘の船で池を周遊する。この後、山岳遭難者の慰霊祭も行われる。


11月


12月

大頭祭(長野県千曲市 武水別神社八幡宮):氏子から選ばれた頭人とよばれる人が主宰する新嘗祭。斎ノ森から神社までの練り行列にはお祝いの宝船が加わり、沿道の拝観者に縁起物が振る舞われる。

お立寄り
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>