松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

当然ではありますが、賃貸契約をする場合は毎月家賃を支払わなければいけません。
なんとかなるだろうと安易に高い物件を選ぶと、その後の生活が大変なことになります。自分の収入バランスを考えて物件を選ぶようにしましょう。

一般的に家賃の目安は「月収の3分の1」といわれています。
毎月の収入額で、大体どのくらいの家賃がふさわしいかを下記の表を目安に考えてみましょう。
家賃の30%で計算をしています。

1人暮しの相場はいくら?



ざっと計算すると毎月約19万円程の出費があります。
毎日の生活の為には、家賃以外でも費用が掛かります。食費はもちろん、電気・ガス・水道、電話、レジャー等の費用が必要です。人によってライフスタイルが違うので、必要な金額も違います。月収が少ない方は家賃が控えめの物件がいいでしょう(できれば4分の1)。
趣味にお金を掛けたい方は家賃は控えめに、自宅でのんびり過ごす方は多少家賃が高めでも問題はありません。どこにお金を使うのかを決めることが大切です。
また、会社に勤めている方は給料から年金や健康保険料等も引かれています。更に、いざという時の為、将来の為に貯金も必要です。

家族の場合は?

子供がいる場合、学費が発生します。また、子供が大学生で1人暮しをすると負担が増えることもあります。逆に同居しながら大学に通う場合、年頃なので1人部屋を確保する為にある程度ゆとりのある物件を選ばなければいけませんので、慎重に家賃額を考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です