松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

山岳

雄大な山々に恵まれている長野県。美ヶ原・常念岳・白馬山等には、年間多くの登山客が訪れます。大自然に包まれると、人は自分と向き合えるという魅力もあります。
辛い山登りのイメージは消えて、「日帰りハイキング」「楽しい登山」等、誰もが気軽に楽しめるようになりました。
ですが、同時に危険なことがあります。熊・イノシシとの遭遇毒蛇遭難事故です。登山の際には、「自分の体力や技術・経験に見合ったコースを選ぶこと」「体力・装備・知識を身に着けること」が何よりも大切です。山の事故は自己責任であることを考えて、危険な事故を防ぐことも登山者の義務でもあります。

毒蛇対策

山の中には必ず毒蛇が潜んでいます。万が一、マムシ等に噛まれた場合は、すぐに毒を吸い出して、全身症状に気を付けましょう。頭痛や視覚障害を起こすことがあるので、人がいれば背負ってもらう等して下山して病院に行きましょう。数時間経っても血清は有効だそうです。

????????

遭難事故

最近の遭難事故には、中高年の登山者によるものが増えているそうです。そのわけは、登山の技術・装備・知識を持たず、自己流の登山者が増加していることが原因だそうです。

登山者の遭難防止

●登山者の基本は、山をよく理解すること。登山する山の地図やガイドブック、現地等を事前によく調べること。
●出発する前に山の気象情報・火山情報を確認して、現地の状況を把握する。
●登山計画書を作成して、家族や職場に知らせること、登山届の提出が義務化されている山もあるので、各都道府県の提出先や登山口の登山届ポストに提出する。
●単独登山はやめて仲間と登ること。
●防寒具や救急用品、非常食を携帯する。
●緊急時に確実に連絡を取れるように、無線機、携帯電話等の通信機器を持参する。
●登山中の体調や疲労に注意し、冷静な判断を行うこと。

基本装備(持ち物)

日帰り登山・山小屋泊登山・キャンプ泊登山等、登山にはいくつかのスタイルがありますが、どのスタイルの登山でも必要になる基本的な装備があります。
compass
●登山靴(トレッキングシューズ)・・・簡単な山歩きなら、スニーカーでもOK。
●ザック(登山リュック)
●レインウェア・・・アウトドア等で寒いときや悪天候時に着用する衣類。
●ザックカバー(リュックカバー)
●水筒・・・最低1リットルは水を持ち運べるように。
●ヘッドランプ・・・懐中電灯でもOKだが、手が塞がるのでヘッドランプがベスト。
●コンパス・・・おもちゃは✖。
●登山用地図・・・広範囲で細かく書かれているもの。
●腕時計・・・防水機能があるもの。
●山行計画書・・・万が一事故が起きた場合に備えて。
●携帯電話(無線機)
●エマ―ジュンシーシート・・・超薄手の保温断熱素材のシート。病人や怪我人の保護にも使える。
●筆記用具
●ライター・・・緊急時に。
●タオル
●テッシュペーパー・・・芯を抜いたトイレットペーパー。
●薬類・・・絆創膏、消毒液、包帯、鎮痛剤、解熱剤等。
●おやつ・・・登山中のエネルギー補給に必要。
●非常食・・・緊急用に、日持ちがよくカロリーが高いもの。
●健康保険証のコピー・・・万が一備えて。
●ビニール袋・・・ゴミ入れや防水バックにも利用。
●カメラ
●日焼け止め

状況によっては必要になる装備

knife
●ゲーター(登山用スパッツ)・・・小石や雨が靴の中に入るのを防ぐ。
●トレッキングポール・・・杖のようなもので、足の負担を軽減してくれる。
●ナイフ
●折り畳み傘
●軽アイゼン・・・雪道を歩く時に便利。
●サングラス
●ウェットティッシュ
●小物入れ
●携帯灰皿・・・タバコを吸う人には必ず必要。

 

山岳 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>