松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

022

入る家を下見する

空き巣が嫌がる環境造りをしましょう。
ポイントは、空き巣等の不審者が嫌う「音」・「光」・「人の目」を意識して対策をすることです。

留守を確認

インターホンを鳴らす

モニタ付インターホン、防犯カメラを付ける。

104(電話案内)で電話番号を調べて電話で確認

留守番電話にせず、転送サービスを利用する。

新聞、手紙、宅配便の不在票に注意

長期に家を留守にする時は、新聞・手紙を止める。
宅配便は隣人、近所に預かってもらうようにする。

洗濯物の干しっぱなし

帰宅が遅い時等は室内に干す。

テレビやラジオ等で生活音を確認

テレビやラジオをつけて外出する。

玄関や室内の電気が消えている

玄関や室内の電気を点けて外出する。
人が近付くと、自動的に照明するセンサライトを設置する。

カーテン・雨戸の確認

長期に家を留守にする時は、カーテンや雨戸を閉めっぱなしにしない。
カーテンは薄手にする。

侵入しやすさの確認

窓の位置

補助鍵を付ける。
窓に鉄格子を付ける。

足場になるもの

脚立や梯子を置きっぱなしにしない。

周囲からの見通し

高い塀、垣根、植木には要注意。
塀は低くして見通しをよくする。

庭や家の周りに砂利を敷く。
番犬が一番効果的。

023

ピッキングしにくい鍵に変える。
鍵を増やす。

人通りと近隣

近隣の人の顔を覚えることが大切。

illust4006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>