松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

経年劣化とは・・・

経年劣化・・・通常損耗(自然損耗)
部屋の中の床や建具、畳や襖、その他の付属物(エアコン、給湯器等)に特に何もしなくても自然に色あせたり、1部破損するということです。
マンション等の付属品は永久に壊れないというわけではありません。使用者に関係なく、時間が経てば必ず劣化して、最後には壊れます。

・・・畳の日焼けは非常に多い経年劣化の1つです。室内歩行による擦り傷や畳の日焼けは経年劣化になります。畳の日焼けは早ければ、1週間程で始まるので、注意が必要です。ただし、家具の移動等で出来た傷は、経年劣化になりません。
フローリング・・・ワックスの剥がれや表面の痛みは、経年劣化になります。ただし、家具の移動や机等の足で付いた傷は、経年劣化とは判断されません。

建物

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>