松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

初めてなら最低でも約50万円は必要!!

初期費用には、「部屋を借りるための費用」 「引越しに必要な費用」 「生活必需品の購入費」の3つがあります。条件や場所にもよって変わりますが、最低でも50万円、一般的には約70万円は用意しておく必要があります。

<部屋を借りるときに必要な費用>
・敷金 1~2ヶ月分   ・仲介手数料 1ヶ月分
・礼金 1~2ヶ月分   ・前払い家賃 1ヶ月分
*合計で家賃6ヶ月分は用意する必要があると考えてください

<引越に必要な費用>
・引越業者に依頼 約3~6万円 *荷物の量や距離によって違います。
・場合によって、レンタカー代

<生活必需品の購入費>
・家具、家電(ベット、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、洗濯機、掃除機)
 *製品によって違いますが、約10万円は必要です。
・その他(カーテン、照明、調理器具)

こうしてみると、「1人暮らしを始めるには、こんなに費用が掛かるんだ」と感じるかもしれません。
また、1人暮らしを始めたその後、社会人はお給料が出るまでの生活費が必要になるので、部屋の契約金や引越費用で預金が無くなってしまわないように気を付けましょう。その為、初期費用は出来るだけ抑えるように工夫をしましょう。

生活費はどれぐらい?

実家を出て、初めての1人暮らしにはウキウキしませんか?学生のうちは親が仕送りをしてくれるので安心はありますが、社会人になってからの1人暮らしには、家賃から水道・光熱費等を全て自分で支払わなければなりません。なので、お給料をお小遣いという感覚では痛い思いをしますので、1番最初に1人暮らしで毎月掛かる費用をしっかり計算しましょう。

<固定費>
・家賃 約7万円 *地域や物件によって違います。

<変動費>
・食費 約2万5千円
・光熱費 約1万円
・携帯電話 約7千円 *個人によって差があります。
・インターネット、電話料 約5千円
・日用品費 約5千円
・貯蓄 約1万円

食費は個人差が大きいですが、基本的には自炊中心の生活をしていれば約25,000円程度あれば大丈夫です。外食やスーパーのお惣菜等では高くなることがあります。
また、通学や通勤にバスや電車を利用していれば交通費、車があれば駐車代やガソリン代等も必要になってきます。
上記はあくまでも生活に必要最低限のお金なので、「~が欲しい」 「~に行きたい」 「今日は外食にしようかな」等と油断すると、すぐに赤字になってしまいます。また、他にもメイク用品等の美容関係や病院にかかった場合の医療費等も必要になる為、収入から固定費を引いた額から上手にやりくりして、その中から決まった額を貯金していければ安心です。

upimg_1337908845

合わせてこちらも
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>