松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

「松本の町歩きは、積み重なった時間を行き来するタイムトラベルに似ている」と言った方がいます。古さと新しさが交じり合う町、それは若者からお年寄りの方までが楽しめる町でもあります。改めて町の良さを探してみましょう。

地図

①大名町通り

千歳橋には大手門があって、そこから城まで大名小路、重臣の屋敷地でした。維新以後、警察署や銀行が建って、今の通りが造られました。

 

S-なわ~1

②縄手通り

城の南惣堀と女鳥羽川に挟まれて「縄のように細長い土手」というところから名前が由来しています。城下の風景を再現したような各店舗には骨董・玩具・駄菓子等がある歩行者天国通りです。

③緑町・上土通り

緑町は飲食街として栄えた通りです。大正時代の建物が多く残る「大正ロマンスの街」として個性的な通りです。

④中町通り

蔵が立ち並んだ町通りで、個性的な店がいっぱいです。「蔵ショック館」は中町の拠点です。

⑤伊勢町通り

ファッションから人気ブランドや美容室、レストラン等が点在しています。松本のファッション発信基地として、若者達で賑わっています。

⑥本町通り

インテリアや暮らしのコーディネートの店、スポーツ用品・ブティック・呉服店・飲食店等の店舗が集まった通りです。

⑦駅前大通り

明治35年(1902)に松本駅が開業し、平成18年(2006)にリニューアルしました。更に平成24年には、駅前広場がリニューアルし、タクシー乗り場から市街地を循環する周遊バス・タウンスニーカー乗り場も一新、バスターミナルもある交通の要所になりました。

 

 

matumoto2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>