松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

大きな地震が発生すると、その周辺で必ず余震が発生します。最初の地震で地盤がゆるみ、建物に亀裂が入ったところに余震がくるので、二次災害への注意が必要です。余震によって建物が倒壊したり、土砂崩れや雪崩が発生しやすくなります。また、海域では大きな余震が発生すると、津波の危険があります。

0909010105

余震による二次災害を防ぐために、例えば・・・

 

●傾いた建物た塀、崖には近づかない。
●家具や電化製品等が傾いていないか点検して、固定をする。
●いつでも避難出来るように、防災用品や個々で必要なものを確認して、避難場所を確認しておく。
●安全な一室を作って、家族全員で寝起きする。
●複数個所で同時に火を使わない。
●情報をいつでも確認出来るようにラジオ等を携帯する。
●海岸や川の付近で強い揺れや長く続く揺れを感じた時には、すぐにそこから離れて高台等の安全な場所に 避難する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>