松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

新築

新築の一戸建てを購入する場合には、土地を購入して家を建てるケースと、土地と家を同時に購入するケースがあります。
また、土地と家を同時に購入するケースは、建売住宅として土地付き一戸建てで購入する場合と、建築条件付き土地の購入の2つがあります。
建売住宅・・・家が出来上がっているので、比較検討しやすいメリットがあります。
建築条件付き土地・・・住宅の設計に購入者の希望が反映されるメリットがあります。

家を建てるときに注意する点
①デザイン・・・外観や室内のデザイン
②設備・・・キッチン、浴室、トイレ等の機能
③性能・・・屋根、壁、床の構造や断熱等

中古

もともと注文住宅だった家は、最初の購入者の希望で反映されているので、個性的な住宅になっている場合があります。また、最初の購入者によって、建物の痛み具合も異なります。
特に、目に見えない部分(住宅の骨組等)が、酷くなっている可能性があります。

hqdefault

環境

一戸建てと分譲マンションの違いは、駅から離れている点です。
一戸建ては駅に近く利便性が高いと価格が高額になる為、駅から多少離れた地域にするのが一般的です。閑静な住宅街、景色のいい場所、子育てに安心な環境、駅や商業地に近い場所等、周辺環境は家族の生活スタイルと合わせられることが一戸建ての大きな魅力です。

地盤

地震や大雨といった災害時のことを考えると、地盤の強度も確認しておくべきです。一見平らで安全にみ見える土地でも、場所によって地盤構造、強度が違います。それを確認せずに、家を建ててしまうと、時間が経てば建てた新居が傾いてしまう恐れがあるのです。
家を建てる前に地盤の強度を調べる為に、地盤調査の専門業者に依頼しましょう。約10万円程の費用なので、安全性が確認できるので、必ず依頼しましょう。

構造

注目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>