松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

もみじ(紅葉・楓)
03

 

科:カエデ科
原産国:日本、中国、朝鮮半島、台湾
花言葉:大切な思い出、美しい変化、自制、遠慮、秘蔵の宝

 

 

 

紅葉伝説

紅葉伝説は、信州戸隠、鬼無里(長野県長野市)の別所温泉に伝わる鬼女の伝説で、紅葉は女性の名前です。 紅葉の討伐に勅命を受けた平維茂が紅葉と戦い討ちとるという話です。
937年(承平7年)、会津に子供に恵まれなかった夫婦がいたそうです。どうしても子供が欲しかった2人は魔王に祈り、1人の女児を授かりました。その子は呉葉(くれは)と名付けられました。
美しい娘に成長した呉葉は、豪農の息子に強引に結婚を迫られてしまいました。そこで秘術を使えた呉葉は、自分そっくりの美女を生み出し、これを身代わりに結婚させました。偽呉葉と豪農の息子は、しばらくは睦まじく暮らしていましたが、ある日、偽呉葉は糸の雲に乗って消えてしまいました。この時すでに呉葉の家族は逃亡して、京に向かったそうです。ここで呉葉は紅葉と名乗り、はじめは琴を教えていましたが、源経基の奥方の目にとまり、腰元になりました。
やがて紅葉は、経基の子供を妊娠しましたが、その頃奥方に病の原因が紅葉の呪いだと高僧に言われて、経基は紅葉を信州戸隠に追放することにしました。
956年(天暦10年)の秋、紅葉は水無瀬(みなせ・鬼無里の古名)に辿り着きました。経基の子を宿し、美人である紅葉は、村人達に尊ばれましたが、都での暮らしを忘れることができませんでした。経基に因んで息子に経若丸(つねわかまる)と名付けて、また村人も村の各所に京にゆかりの地名を付けました。これらの地名は、現在でも鬼無里の地に残っています。でも、紅葉には我が身を思うと京での栄華は遥かに遠かったのです。
この為、次第に紅葉の心は荒み、京に上るための軍資金を集めようと、一党を率いて戸隠山(荒倉山)に籠って、夜な夜な他の村を荒しに出るようになりました。この噂は戸隠の鬼女として京にまで伝わってきました。
ここで平維茂が鬼女討伐を命じられて、笹平(ささだいら)に陣を構えて出撃しましたが、、紅葉の妖術に阻まれて反撃されました。かくなる上は神仏に縋る他なしと考えた維茂は、観音に17日間祈りをささげたそうです。そしてついに夢枕に白髪の老僧が現れて、降魔の剣を授かりました。老僧に与えられた神剣には、紅葉も歯が立たず、維茂の手によって首を跳ねられました。
旧柵村、荒倉山(戸隠山ではない)が平維茂との決戦の場所で、実際に紅葉と平維茂が戦ったという場所や縁の場所が各地にあります。img_0

鬼無里

鬼無里での紅葉伝説は他とは違って、紅葉が村人に施していたと伝えられています。
旧鬼無里村根上地区には紅葉が暮らした屋敷跡が残されています。

 

 

ルクリア

img_0

 

科:アカネ科
原産国:ヒマラヤ地方、中国
花期:10月~12月
花言葉:しとやか、優美な人

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

イソギク(磯菊)

磯菊

 

科:キク科
原産国:日本
花期:10月~1月
花言葉:感謝、清楚な美しさ

 

 

 

 

 

キツネノマゴ(カグラソウ)yjimage4I8UGNLU

キツネノマゴ

 

 

科:キツネノマゴ科
原産国: 東アジア、南アジア、日本
花期:8月~10月
花言葉:この上なくあなたは愛らしく可愛い、可憐美の極致

 

 

 

 8CCD97t

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>