松本市・安曇野市の不動産のことなら、光和不動産

家賃・更新料の交渉をしてみよう

029313

「家賃が高いから」、「更新料がもったいないから」という理由で引越しを考えている方、ちょっと待ってください。まずは、大家さんに家賃や更新料について交渉をしてみましょう。
賃貸住宅の家賃は、新築時が最も高いのですが、築年数が経過していくとだんだん下がっていきます。したがって、6~8年程比較的長く住み続けると、まわりより割高な家賃になっていることが多いのです。売りに出されているアパートの家賃表等を見ると、家賃が部屋ごとにバラバラであることがわかります。その為、後から越してきた隣の部屋は、あなたより安い家賃で契約している可能性が高いのです。
大家さんの立場からすれば、空室ができるのはとてもイヤです。apart05なぜなら、退却した後に原状回復をして入居者を募集、入居が決まり家賃が入ってくるまで、早くても1ヶ月、うまく決まらなければもっと時間がかかります。また、あなたと契約したときより築年数が経過していますので、それなりに安い賃料でなければ借りてもらえないのです。だから、大家さんとしては、あなたに出て行かれるより、家賃や更新料の値下げに応じてでもそのままいてほしいと思っているケースが多いのです。
更新時に周辺広場を調べて「今の相場」に下げてもらえるよう交渉するのは普通のことですし、更新料を下げていただく、ゼロにしていただけるようお話をするのは失礼な話ではありません。もちろん、契約上は更新料が決まっているのですが、退却する際の交渉は、借りている人にとっても、大家さんにとっても有用なのです。

ですが、交渉するといっても、やみくもに主張してはいけません。まずはインターネットで検索したり不動産屋さんのディスプレイを見たりして、自分が借りているのと同じような条件の賃貸住宅がいくらで出ているのか、相場を調べてみましょう。ここで調べた結果をまとめる等して、根拠を持って交渉するのが望ましいでしょう。
例えば1万円引きしてほしいなら、なぜ1万円なのかということについて説明をし、大家さんも納得出来るようにしましょう。「家賃はひかないけれども、更新料を値引くのはOK」となることもあります。これは、賃貸住宅を収益物件として売り出す際に、見かけ上の利回りが減らない為です。収益物件の利回りは「物件価格に対する年間家賃収入」で計算されているのです。

交渉するには・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>